賤機山

静岡県静岡市葵区にある山

賤機山(しずはたやま)は、静岡県静岡市葵区にあるである。標高171m。山の南側半分を浅間山(せんげんさん)と称する。「シズオカ」の「シズ」の由来といわれる[1]

賤機山
Mt Shizuhata Shizuoka.jpg
静岡県庁舎21階展望フロアから見た賤機山
標高 171 m
所在地 静岡県静岡市葵区
位置 北緯34度59分42秒 東経138度22分30秒 / 北緯34.99500度 東経138.37500度 / 34.99500; 138.37500座標: 北緯34度59分42秒 東経138度22分30秒 / 北緯34.99500度 東経138.37500度 / 34.99500; 138.37500
賤機山の位置(静岡県内)
賤機山
賤機山 (静岡県)
賤機山の位置(日本内)
賤機山
賤機山 (日本)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

概要編集

 
 
静岡市周辺の地形図

安倍川に沿って南北に伸びる山の南麓には静岡浅間神社がある。南北朝時代から戦国時代にかけて賤機山山頂付近には賤機山城があった。また、山中には賤機山古墳(国の史跡)がある。

1960年昭和35年)に神社付近から浅間山山頂に向かう「静岡鉄道浅間山リフト」が設置されたが、1974年(昭和49年)の七夕豪雨で発生した山崩れの原因となったことから後に撤去され、リフトコースの大部分は崩落したが山頂駅のコンクリート基台付近は小公園となっている。なお、山頂広場への途中にコンクリートの築山があるがこれはリフトとは関係のない見晴し台である。

この山の下を国道1号静清バイパスが走っている。

なお、歌川広重浮世絵東海道五十三次」の19番「府中」において、安倍川の背後に描かれた山を賤機山とする解説もあるが[2]、方角や距離感から見て賤機山ではなく、安倍川西岸の徳願寺山と考えられる[3]

 
賤機山の航空写真。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

アクセス編集

  • 浅間神社側
静岡駅からしずてつジャストラインバス安倍線・美和大谷線・中原池ヶ谷線「赤鳥居 浅間神社入口」バス停下車
  • 鯨ヶ池側
静岡駅からしずてつジャストラインバス安倍線「鯨ヶ池入口」「鯨ヶ池老人福祉センター」バス停下車  

ギャラリー編集

脚注・出典編集

  1. ^ 県の概要 - 静岡県、2016年4月閲覧
  2. ^ 集英社 1976年
  3. ^ 平凡社 2000年
[ヘルプ]