メインメニューを開く

赤名峠

国道54号標識 赤名峠(あかなとうげ)は、広島県三次市布野町横谷から島根県飯石郡飯南町上赤名とを結ぶ、国道54号の峠である。

赤名峠
標高 599 m
所在地 広島県三次市島根県飯石郡飯南町
位置 北緯34度57分32秒 東経132度44分6秒 / 北緯34.95889度 東経132.73500度 / 34.95889; 132.73500座標: 北緯34度57分32秒 東経132度44分6秒 / 北緯34.95889度 東経132.73500度 / 34.95889; 132.73500
山系 中国山地
通過する交通路 Japanese National Route Sign 0054.svg国道54号(赤名トンネル)
赤名峠の位置(広島県内)
赤名峠
赤名峠の位置(広島県地図)
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

現在は赤名トンネルが双方を結んでいる。またここは分水嶺で、広島方面は江の川水系の布野川、松江方面は斐伊川水系の神戸川となっているが、最終的には両方とも日本海に流れ着く。

赤名トンネルのデータ編集

  • 長さ 599.8m
  • 標高 554m
  • トンネル完成年 1964年(昭和39年)9月16日竣工。

広島方面、松江方面ともにトンネルの坑口の壁面に国引きのレリーフが取付けられている。

もともとの旧道は1885年(明治18年)に着工、1887年(明治20年)に完成したものである。現在も小型車一台分の幅員で、ダート区間が残存する酷道となっている。

関連項目編集