メインメニューを開く

赤川(あかがわ)は、栃木県宇都宮市および鹿沼市を流れる一級河川利根川水系思川支流姿川の第3次支流の河川である。

赤川
水系 一級水系 利根川
種別 一級河川
延長 8 km
水源 天狗鳥山(365m)
水源の標高 365 m
河口・合流先 姿川
流域 日本の旗 日本
栃木県宇都宮市鹿沼市
テンプレートを表示

概要編集

天狗鳥山(365m)北麓に端を発し、一旦細野ダムに集水後赤川ため池[1]に貯水され鹿沼市境をかすめ、再び宇都宮市の平野を流下し下荒針地区で姿側に流入する。

入山・細野水源の森編集

宇都宮県立自然公園[2]および宇都宮森林公園[3]の区域であり、赤川源流を中心とした森林で入山・細野水源の森として水源の森百選に指定されている[4]

山岳 面積(ha) 標高(m) 人工林(%) 天然林(%) 主な樹種 制限林 種類 流量(m3/日)
古賀志山 290 200~600 75 25 スギヒノキコナラクリ 土砂流出防備保安林、干害防備保安林、保健保安林、 流水(赤川)、ダム貯水(赤川ダム 17,861

1971年昭和46年)赤川ダムが完成してからは水が旱魃に悩まされていた下流の灌漑用水が安定的に供給されるようになり、同時に治山植林事業などで保護されてきた。

  • 所在地:栃木県宇都宮市福岡町字入山(データは指定年1995年平成7年)7月

橋梁編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集