メインメニューを開く

赤木 健一(あかぎ けんいち、1936年9月28日 - )は、東京都出身の元プロ野球選手

赤木 健一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都
生年月日 (1936-09-28) 1936年9月28日(82歳)
身長
体重
171 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1959年
初出場 1959年
最終出場 1963年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

兵庫県国府村産まれ。隣家の植村直己とは少年時代、遊び仲間だった。[1]

慶應義塾高校では1954年夏の甲子園県予選3回戦で希望ヶ丘高に敗退。慶應義塾大学へ進学。東京六大学リーグでは1956年秋季リーグで優勝を経験。1958年春季リーグでは打率.404で首位打者を獲得、同年は春秋季ともベストナイン(外野手)受賞[2]。リーグ通算59試合出場、170打数51安打、打率.300、2本塁打。大学同期に巽一高橋栄一郎の両投手がいる。

1959年国鉄スワローズへ入団。同年は開幕直後から外野手として起用され、29試合に先発出場。その後も準レギュラーとして活躍するが、1962年からは出場機会が減少し、1963年限りで引退した。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1959 国鉄 54 113 105 13 22 3 0 0 25 8 0 1 1 1 6 0 0 28 0 .210 .250 .238 .488
1960 61 91 87 4 15 3 0 1 21 5 1 1 0 0 3 0 1 19 2 .172 .209 .241 .450
1961 58 86 78 5 21 5 1 2 34 7 0 0 0 0 7 1 1 21 2 .269 .337 .436 .773
1962 32 31 31 2 4 0 0 0 4 0 2 0 0 0 0 0 0 9 1 .129 .129 .129 .258
1963 23 23 23 0 2 0 0 0 2 0 1 0 0 0 0 0 0 9 0 .087 .087 .087 .174
通算:5年 228 344 324 24 64 11 1 3 86 20 4 2 1 1 16 1 2 86 5 .198 .239 .265 .504

背番号編集

  • 6 (1959年 - 1963年)

脚注編集

  1. ^ 植村直己「青春を山に賭けて」文春文庫
  2. ^ プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、6ページ

関連項目編集

外部リンク編集