メインメニューを開く

赤桐 操(あかぎり みさお、1920年6月5日 - 2010年6月21日)は、日本政治家。元日本社会党(後に社会民主党参議院議員。元参議院副議長

赤桐 操
あかぎり みさお
生年月日 1920年6月5日
出生地 千葉県銚子市
没年月日 (2010-06-21) 2010年6月21日(90歳没)
出身校 千葉県立匝瑳高等学校
所属政党日本社会党→)
社会民主党
称号 勲一等旭日大綬章

在任期間 1992年8月7日 - 1995年8月4日

選挙区 千葉県選挙区
当選回数 4回
在任期間 1974年7月8日 - 1998年7月25日
テンプレートを表示

来歴・人物編集

千葉県銚子市出身。千葉県立匝瑳高等学校卒業。

1974年第10回参議院議員通常選挙に千葉選挙区から社会党公認で出馬し初当選。連続当選4回。党参議院議員会長などを経て、1992年8月から1995年8月まで参議院副議長を務めた。1998年政界引退。同年11月勲一等旭日大綬章受章。

2010年6月21日、多臓器不全のため死去。享年90。

選挙歴編集

当落 選挙 施行日 選挙区 政党 得票数 得票率 得票順位
/候補者数
比例区 比例順位
/候補者数
第10回参議院議員通常選挙 1974年7月7日 千葉県地方区 日本社会党 462,738 25.4 1/6 - -
第12回参議院議員通常選挙 1980年6月22日 千葉県地方区 日本社会党 613,762 30.6 2/5 - -
第14回参議院議員通常選挙 1986年7月6日 千葉県選挙区 日本社会党 616,764 29.8 2/8 - -
第16回参議院議員通常選挙 1992年7月26日 千葉県選挙区 日本社会党 448,838 28.9 2/7 - -
当選回数4回 (参議院議員4)
議会
先代:
小山一平
  参議院副議長
第21代:1992年 - 1995年
次代:
松尾官平
先代:
小笠原貞子
  参議院懲罰委員長
1989年 - 1990年
次代:
久保亘
先代:
栗原俊夫
  参議院逓信委員長
1978年 - 1979年
次代:
矢田部理