赤色エレジー

赤色エレジー」(せきしょくエレジー)は、林静一が漫画雑誌『ガロ』に1970年1月号 - 1971年1月号まで連載した劇画。また、同劇画をモチーフとして1972年4月25日に発売されたあがた森魚シングル曲。

目次

劇画編集

漫画家を目指すアニメーターの青年・一郎と、その恋人・幸子の同棲生活を描く。

書籍編集

  • 単行本 『赤色エレジー』 小学館、1992年3月、ISBN 4091973019
  • 文庫本 『赤色エレジー』 小学館文庫、2000年7月、ISBN 4091924719 (表題作他、短編6作品収録)

シングル編集

赤色エレジー
あがた森魚シングル
初出アルバム『乙女の儚夢(ろまん)』
B面 ハートのクィーン
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル ベルウッド
作詞・作曲 あがた森魚、八洲秀章
チャート最高順位
  • 週間7位(オリコン
  • 1972年度年間37位(オリコン)
あがた森魚 シングル 年表
赤色エレジー
1972年
清怨夜曲
(1972年)
テンプレートを表示

解説編集

林静一の同名劇画に、あがたが感銘を受けたことにより作られた。そのため、林がシングル盤のジャケットイラストを描いている。

作曲者が八洲秀章となっている。理由は、曲が八洲の作曲した「あざみの歌」に似ていることからレコード会社側の判断で八洲の作曲と表記したのであって、実際は作曲もあがたが手掛けている。

なお、蜂蜜ぱいがバック演奏を担当していることから、シングル盤のレーベルでのアーティスト表記は「あがた森魚+蜂蜜ぱい」となっている。

ベルウッドレーベル最初のシングル盤として発売され、60万枚を売り上げ、大ヒットした。

収録曲編集

  • A面 赤色エレジー(作詞・編曲:あがた森魚 / 作曲:八洲秀章) - 映画『赤色エレジー』主題歌
  • B面 ハートのクィーン(作詞・作曲・編曲:あがた森魚)

うた絵本編集

ベルウッドからシングル盤を出すメジャーデビュー前に自主制作で「うた絵本」と銘打ってインディーズから林静一の書き下ろしによる絵本付きで同曲のシングル盤を出していた。その時のB面曲はメジャー盤の次作シングル曲の「清怨夜曲」だった。「うた絵本」版『赤色エレジー』は、2011年2月23日に絵本付きCDとして復刻された。

関連項目編集

  • 赤灯えれじい - 『赤色エレジー』の題名をもじった、きらたかしの漫画作品。一途な純愛と同棲がテーマ。
  • 僕は天使ぢゃないよ - 本作を原作に、あがた森魚が製作・ 脚本・監督・主演・音楽を務めた自主制作映画(1974年公開)。