メインメニューを開く

起きて転んでまた起きて

起きて転んでまた起きて』(おきてころんでまたおきて)は、1971年に制作された堺正章主演の映画。カラー、シネマスコープ、86分。

起きて転んでまた起きて
監督 前田陽一
脚本 小松君郎
製作 渡辺晋大木舜二
出演者 堺正章
なべおさみ
吉沢京子
いかりや長介
音楽 山本直純
撮影 梁井潤
編集 諏訪三千男
製作会社 東宝
渡辺プロダクション
配給 東宝
公開 日本の旗 1971年12月31日
上映時間 86分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

概要編集

  • 同年のゴールデンウィーク映画で公開された『喜劇 昨日の敵は今日も敵』に引き続き公開された渡辺プロ製作の2本立ての最終作品である。

スタッフ編集

キャスト編集

挿入歌編集

同時上映編集

日本一のショック男

外部リンク編集