メインメニューを開く

趙 淳(チョ・スン、조순1928年2月1日-)は、韓国経済学者政治家ソウル特別市の初代民選市長(1995年-1997年)、ハンナラ党の初代総裁などを務めた。

趙 淳
조순
生年月日 (1928-02-01) 1928年2月1日(91歳)
出生地 大日本帝国の旗 日本統治下朝鮮江原道江陵市
出身校 ソウル大学校商科大専門部
カリフォルニア大学バークレー校大学院経済学博士
前職 ソウル大学校教授
韓国銀行総裁
ソウル特別市長
国会議員
所属政党 民主党ハンナラ党民主国民党 

当選回数 1回
在任期間 1995年7月1日 - 1997年9月9日
テンプレートを表示
趙淳
各種表記
ハングル 조순
漢字 趙淳
発音: チョ・スン
ローマ字 Cho Soon
テンプレートを表示

概要編集

江原道江陵市出身。本貫は豊壌。専門分野は貨幣金融論及び金融発展論。韓国学術院に加入。陸軍士官学校講師を務めた後、アメリカに留学し、帰国後はソウル大学校商科大副教授を皮切りに経済学分野で活躍した。1988年に発足した盧泰愚政権で経済企画院長官を務めた他、金泳三政権では韓国銀行総裁も務めた。

1995年6月、およそ34年ぶりに行われたソウル市長選挙に民主党から出馬して当選を果たし、政界入りした。その後、1997年9月に野党第3党である民主党の大統領候補に選出されたが、支持率の伸び悩みなどから新韓国党との連携を模索、同年11月21日に結成されたハンナラ党の初代総裁に就任した。2000年3月、ハンナラ党からの公薦を得られなかった政治家と共に民主国民党(民国党)を結成し、党代表に就任したが、翌4月に行われた第16代総選挙で民国党が惨敗した責任を取って代表を辞任し、政界から引退した。

学歴編集

経歴編集

  • 1949年 - 1950年:江陵農業学校 教師
  • 1951年:陸軍歩兵9師団 通訳将校
  • 1951年 - 1952年:陸軍士官学校主席顧問官室 通訳将校
  • 1952年 - 1957年:陸軍士官学校教授部 専任講師
  • 1964年:アメリカ カリフォルニア大学バークレー校 準講師
  • 1965年:アメリカ ニューハンプシャー大学 助教授
  • 1967年 - 1970年:ソウル大学校商科大 副教授
  • 1968年 - 1973年:ソウル大学校経済研究所 所長
  • 1970年 - 1988年:ソウル大学校経済学科教授
  • 1975年:ソウル大学校社会科学大学長
  • 1976年:経済企画院外資導入審議委員
  • 1978年:初代韓国国際経済学会会長
  • 1981年 - 1985年:大韓民国学術院会員
  • 1982年
    • 経済企画院政策諮問委員
    • ソウル大学校社会科学研究所所長
  • 1984年:経済市場研究会
  • 1987年:大韓民国学術院会員(現職)
  • 1987年 - 1988年:アメリカ国際経済研究所(IIE)客員研究員
  • 1988年 - 1990年:第17代経済企画院長官兼副総理
  • 1991年 - 1993年:国家科学技術諮問会議 諮問委員
  • 1991年:国土統一顧問
  • 1991年 - :韓国保険社会研究院理事長
  • 1992年 - 1993年:韓国銀行第18代総裁
  • 1992年:韓国銀行金融通貨運営委員会委員
  • 1993年 - 1995年:韓国銀行常任顧問
  • 1994年:国際経営開発院理事長(現職)
  • 1995年
  • 1997年
    • 8月12日:第15代大統領選挙民主党から出馬する意向を表明
    • 8月28日:民主党の全党大会で第4代総裁に選出される
    • 9月8日:ソウル市長職を辞退。
    • 9月11日:民主党の大統領候補に選出される
    • 11月21日:新韓国党と民主党が合同してハンナラ党を結成。趙淳は立候補を辞退し、ハンナラ党の初代総裁に就任
  • 1998年
    • 4月10日:党大会で総裁に再任
    • 7月21日:国会議員補欠選挙で当選(江原道江陵市乙選挙区)。
    • 8月4日:総裁を辞任(後任の総裁は李会昌
  • 2000年
    • 2月23日:ハンナラ党を脱党。
    • 2月28日:ハンナラ党の公認を得られなかった議員が新たに結成した新党「民主国民党」の発起人大会。ハンナラ党の名誉総裁であった趙淳は代表に就任。
    • 3月8日:趙淳を代表最高委員とする民主国民党(民国党)の結成大会。
  • 2001年:韓国人間開発研究院名誉理事長(現職)
  • 2002年

東亜日報発行の『東亜年鑑』2008年版の別冊『人名録』とアジア経済研究所編集『アジア動向年報』などを参考に作成。

外部リンク編集

公職
先代:
崔秉烈
ソウル特別市長
第30代:1995 - 1997
次代:
姜徳基
(職務代理)
先代:
羅雄培
  大韓民国経済企画院長官
第33代:1988 - 1990
次代:
李承潤
党職
先代:
(結党)
ハンナラ党総裁
初代:1997 - 1998
次代:
李会昌