メインメニューを開く

足立 慎吾(あだち しんご、7月5日 -)は、大阪府出身[1]男性アニメーターキャラクターデザイナー。妻は同じアニメーターの飯塚晴子

現在はフリーランスだが、以前はXEBECに所属していた。

目次

概要・経歴・人物編集

大阪芸術大学[2]を卒業後、アニメーション制作会社のXEBECに入社。

機動戦艦ナデシコ』で初の動画を担当し、『ロックマンエグゼ』の第9話「恐怖のヨガ戦士!」にて初の作画監督を務めた。

初代監督宮崎なぎさの降板後、作画崩壊で批判の多かった『魔法先生ネギま!』に第15話「Amicus certus in re incerta cernitur」から参加し、作画を安定させたことから注目を浴びる。

エフェクトや子供(少年・少女)を得意とする。その作画は癖が強く、しばしば幼い子供をより幼く見せる。

参加作品編集

テレビアニメ編集

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2016年

2018年

OVA編集

1996年

1998年

2000年

2001年

2002年

2005年

劇場アニメ編集

2005年

2010年

2017年

ゲーム編集

1996年

2008年

2018年

その他編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集