メインメニューを開く

足立陽

足立 陽(あだち よう、1978年1月12日 - )は、日本の小説家大阪府交野市出身。京都大学総合人間学部卒業、同大学大学院退学。京都府在住。

足立 陽
(あだち よう)
誕生 (1978-01-12) 1978年1月12日(40歳)
日本の旗 日本 大阪府交野市
職業 小説家
最終学歴 京都大学大学院退学
主な受賞歴 第38回すばる文学賞(2014年)
デビュー作 「島と人類」(2014年)
テンプレートを表示

目次

経歴編集

大学では芸術学を専攻、大学院では人類学の研究を行いながら、インドを放浪する日々を送った[1]。2014年、第38回すばる文学賞を「島と人類」で受賞[2]

著作編集

単行本編集

  • 島と人類(集英社、2015年2月)
    • 『すばる』2014年11月号

雑誌掲載編集

  • この膜の奥(『すばる』2015年9月号)
  • ハイのゆくえ(『すばる』2016年9月号)

脚注編集

  1. ^ 『すばる』2014年11月 受賞者インタビュー
  2. ^ 第38回すばる文学賞

外部リンク編集