メインメニューを開く

身延山高等学校(みのぶさんこうとうがっこう)は、山梨県南巨摩郡身延町にある私立高等学校。前身は室町時代末期に開かれた日蓮宗の僧侶養成機関である善学院にまでさかのぼることができる。善学院時代から現在に至るまでの年数を通算すると、同校は450年余の歴史を有していることになる。

身延山高等学校
過去の名称 祖山学院中等部
祖山中学林
祖山中学
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人身延山学園
設立年月日 1556年(善学院)
1912年(祖山学院中等部)
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 仏教コース
普通コース
学期 2学期制
高校コード 19503A
所在地 409-2597
山梨県南巨摩郡身延町身延3567
北緯35度22分53秒東経138度25分41秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

生徒たちは日蓮宗の教義・規範に基づいた学校生活を送っている。授業に宗教が含まれ、行事も仏教色が非常に強いのが特徴である。

学校の歴史・性格から、僧職を志す者のために仏教コースが設けられている他、1学年1クラスの少人数教育や、原則として寄宿先から通学することも大きな特徴である。

寄宿編集

同校の寄宿は、久遠寺の本院寮や学校近辺の支院である。特に仏教コースの在籍者は本院寮への寄宿が義務付けられる。学校以外の生活の場でも、宗教的価値観の涵養がはかられている。

関連項目編集

外部リンク編集