メインメニューを開く

転落死(てんらくし)とは、高所などから人間転落し、死亡すること。

建設業における転落死編集

日本の建設業は、他業種に比べ死亡事故に繋がる労働災害の発生頻度が高い。建設業における死亡原因の一位は転落によるもので、足場など高所作業中の事故によるものが多いことが特徴[1]

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 建設労働災害の実情-墜落・転落災害の現状全国仮設安全事業協同組合ホームページ

関連項目編集