軽井沢殺人事件(かるいざわさつじんじけん)は内田康夫推理小説

概要編集

1987年11月にカドカワノベルズより初版、その後角川文庫光文社文庫集英社文庫より刊行されている。

「信濃のコロンボシリーズ」に登場する竹村警部と「浅見光彦シリーズ」の浅見光彦が初めて競演した作品。

本作以降、竹村警部と浅見光彦は『沃野の伝説』『長野殺人事件』『ぼくが探偵だった夏』でも共演。『沃野の伝説』『長野殺人事件』は本作よりも時系列が後になる作品であるが、『ぼくが探偵だった夏』は浅見の幼少期を描いた作品となっている。

テレビドラマ化編集

原作とは異なり、浅見光彦は登場しない。