メインメニューを開く
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

辻 博司(つじ ひろし、1949年12月28日 - )は、和歌山県出身の元プロ野球選手(ポジションは投手)、高校野球指導者。

辻 博司
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 和歌山県西牟婁郡白浜町
生年月日 (1949-12-28) 1949年12月28日(69歳)
身長
体重
178 cm
65 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1968年 ドラフト2位
初出場 1969年5月21日
最終出場 1969年5月22日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

小学生の時、腎臓を患い1年半休学する[1]和歌山県立熊野高等学校では2年生の時、1967年夏の甲子園県予選1回戦で紀北工を相手にノーヒットノーランを記録。県予選準決勝に進むが市和歌山商野上俊夫に完封を喫し、紀和大会には出場できなかった。長身からの切れのいい速球とフォークボールが武器だった。

1968年ドラフト会議大洋ホエールズから2位指名を受け入団。1年目の5月21、22日の両日、偵察要員として2試合出場するが、投手としての登板はなく、1973年限りで引退

その後、和歌山県立神島高等学校に理科実験助手として勤務。2009年5月28日付で、日本学生野球協会から高校野球指導者としての認定を受けた。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1969 大洋 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
通算:1年 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----

背番号編集

  • 22 (1969年 - 1971年)
  • 58 (1972年 - 1973年)

関連項目編集

出典編集

  1. ^ 紀伊民報2018年7月7日付15面