メインメニューを開く

近永 健一(ちかなが けんいち)は、日本アニメーターキャラクターデザイナーイラストレーター。別名はやまのべ きった(山邊 吉太)。

妻は同じくアニメーターの近永早苗

かつてはスタジオ・ライブに所属するアニメーターとして、1980年頃から2000年初頭まで様々なアニメの原画、作画を担当していた。代表作は「恐竜冒険記ジュラトリッパー」、「ポケットモンスター (劇場版)」など。このほか同人活動も行っており、2003年頃までコミックマーケットにサークル参加していた。

2000年頃よりやまのべきった(山邊 吉太)名義で成人向け漫画の執筆活動を始めており、現在は漫画家としての執筆活動が中心になっているためアニメーターとしての活動はかなり縮小してしまっているが、2009年に公開された「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ」ではデザインワークスとして製作に携わるなど、今でも現役のアニメーターである。

主な作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

映画編集

その他編集

漫画編集

やまのべきった名義編集

  • 媚虐の音色(EXコミックス)
  • バージンオイル
  • 乙女の雫
  • 悦愛 姉と妹(EXコミックス)
  • 淫モラル―少女たちの秘密 (ワールドコミックススペシャル)
  • 姫様の鍵穴 (プラザコミックス)
  • 悪戯の果て… (夢雅COMICS)
  • 僕のアリスたち (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
  • 妹という名の牝 (ワールドコミックススペシャル)
  • 処女の汁 (ワールドコミックススペシャル)
  • お願いもぉやめて… (別冊エースファイブコミックス)
  • 乙女スイッチ! (夢雅COMICS)

錠男名義編集

脚注編集

  1. ^ “ラブ・ポジション ハレー伝説”. 手塚治虫公式サイト. http://tezukaosamu.net/jp/anime/82.html 2016年5月3日閲覧。