近藤牧場 (札幌市)

近藤牧場

近藤牧場(こんどうぼくじょう)は、北海道札幌市北区新川694-1に位置する酪農牧場1915年大正4年)創業[1]

札幌市街地に残る数少ない牧場のひとつで、同様に稀少となった木製サイロ(1925年建築)がある。

また場内にはもう1基、札幌軟石製のサイロが建っている。異なるつくりのサイロが近くに並んで使われているのは珍しい[2]。牧草地は拡大する市街地に囲まれており、牧場の近隣に高層住宅や大型ショッピングセンターが建ち並ぶという景観を生んでいる[1]

1998年の資料によると、牧草が牧場経営の中心となっている。乳牛も3頭ほど飼われているが、これは近所の小学生が見学に来たときに備えてのことである[3]

さっぽろ・ふるさと文化百選のNo.028[4]、ならびに北区歴史と文化の八十八選のうち、「2.水辺と開墾の道〈北・新川・新琴似・麻生コース〉」に属する「30.近藤牧場」として選定されている[5]

脚注編集

  1. ^ a b 青木 2009, p. 77.
  2. ^ 青木 2009, p. 24.
  3. ^ 『札幌の建築探訪』p.107
  4. ^ 札幌市民憲章制定50周年記念誌 第2章 ランキング札幌 - PDF p.18(7枚目)
  5. ^ 札幌市北区役所 - 30.近藤牧場

参考文献編集

  • 『札幌の建築探訪』北海道新聞社、1998年10月30日。ISBN 978-4-89363-993-6
  • 青木由直『札幌の秘境』北海道新聞社、2009年6月15日。ISBN 978-4-89453-507-7

座標: 北緯43度6分55.4秒 東経141度18分17.3秒 / 北緯43.115389度 東経141.304806度 / 43.115389; 141.304806