メインメニューを開く

近鉄ハーツ(きんてつ - )は、かつて大阪府東大阪市西岩田にあったショッピングセンター近畿日本鉄道(近鉄)が運営していたが、2010年3月31日をもって閉館した。

近鉄ハーツ
Kintetsu Hearts
Kintetsu Hearts, HigashiOsaka02.JPG
店舗概要
所在地 578-0947
大阪府東大阪市西岩田2-3-1
座標 北緯34度39分50.6秒 東経135度36分3.6秒 / 北緯34.664056度 東経135.601000度 / 34.664056; 135.601000座標: 北緯34度39分50.6秒 東経135度36分3.6秒 / 北緯34.664056度 東経135.601000度 / 34.664056; 135.601000
開業日 1991年(平成3年)11月
施設所有者 近畿日本鉄道株式会社
敷地面積 約27,700 m²
店舗数 9店舗(最終)
営業時間 店舗により異なっていた
駐車台数 450台(駐車料無料)台
前身 近鉄玉川工場
外部リンク http://www1.kcn.ne.jp/~k-hearts/
Kintetu 百貨店ロゴ.jpg
テンプレートを表示
跡地に出店したニトリモール東大阪

歴史・概要編集

東大阪市の大阪中央環状線近鉄奈良線との交差部北東にある近鉄玉川工場跡地約27,700m2を有効活用し、1991年11月に開業。複数のディスカウント系の専門店が入居する「パワーセンター」形態を採っており、それぞれのテナントは基本的に独立した建物に入居している。当初は12店舗でスタートし、テナントの入れ替えが不定期に行われたが、最終的に9店舗となった。

元々近鉄玉川工場跡地は、1986年の工場廃止以来、将来大阪モノレールがこの地まで延伸してきた時に近鉄奈良線の交差部に駅を設置する必要に迫られた時のための用地として温存した。しかしそれまでの間の土地の有効活用を図るために15年間の期間限定事業として「生活遊楽村(くらしゆうらくそん)」というテーマで、日本初とされるパワーセンター形態のショッピングセンターを開設した。その後15年が過ぎてもモノレールの門真市駅以南の延伸は具体化しなかったため、2010年3月まで活用期限を延長した。しかし、モノレールの延伸は事実上の凍結状態[1]であり、さらに近辺に複数の大型ショッピングモールが開業するなどして経営環境が変化したため、同月31日に閉鎖された。跡地はニトリスーパービバホームを中心とした新しいショッピングモール「ニトリモール東大阪」として2011年10月5日にオープンした。

なお、玉川工場の業務は五位堂検修車庫が引き継いでいる。

入居テナント一覧編集

(2010年3月末 閉館時点、順不同)

  • ライトオン(ジーンズ&カジュアル)
  • 三洋堂書店
  • ダイソー
  • ふとんタナカ
  • 湯川家具
  • ブルターニュ(パスタ&カフェ)
  • 活鮮丼 どん一、カフェもんちっち、玄米匠房 とんぼの里

かつて入居していたテナント編集

  • HUNTING(近商ストア
  • ニノミヤ
  • ラッサドール
  • カインド(リサイクルプティック)
  • カーニバルブッフェ
  • JJ CLUB100(会員制アミューズメント)
  • 和光電気
  • オクトパスアーミー
  • カーニバルプラザ
  • JEUGIA(CD、楽器)
  • たもん庵(讃岐うどん)(前:テディーズ・クックハウス)
  • Fishingエイト
※毎週土曜日にはフリーマーケットが開催されていたが、2009年をもって終了した。

交通アクセス編集

出典編集

  • 2009年5月11日 産経新聞夕刊

脚注編集

  1. ^ その後の2016年1月に大阪府などが行った戦略会議で、延伸は2019年度着工、2029年度開業を目指す事が盛り込まれた。