迫稔雄

日本の漫画家

迫 稔雄(さこ としお)は、日本漫画家山口県下関市出身。代表作は『嘘喰い』。

迫 稔雄
生誕 (1973-12-07) 1973年12月7日(47歳)
日本の旗 日本山口県下関市
国籍 日本
活動期間 2005年
ジャンル 青年漫画バトル漫画
代表作 嘘喰い
テンプレートを表示

経歴編集

  • 高校卒業後に上京。理容師の職に就く。
  • 27・28歳のころ、漫画家を志す。無償で日向武史アシスタントになり、漫画の技術を身につける。
  • 2005年 - 第48回ヤングジャンプ月例MANGAグランプリにて「嘘喰い」が佳作受賞。同年、『週刊ヤングジャンプ』2005年48号に同作が掲載される。
  • 2006年 - 『週刊ヤングジャンプ』2006年24号より同作を連載開始。2018年3・4合併号まで連載。
  • 2018年 - 『週刊ヤングジャンプ』2018年31号より「バトゥーキ」を連載開始。

作品編集

連載編集

読切編集

人物編集

  • 血液型はB型。既婚者。妻の誕生日にプレゼントしたフェレットを飼っていた。「嘘喰い」単行本10巻の巻頭によると亡くなったと思われる。
  • 過去に自転車撤去のアルバイトをしていたことがある。
  • 執筆中、昼食に宅配カレーを注文する際、「子供の頃憧れていた」という理由でお子様カレーを注文したことがある。オマケはジュースとグミがついてきたとの事。
  • 「嘘喰い」5巻発売を記念して2007年9月19日から29日までの間、ジュンク堂書店池袋本店にて原画展が開催された。

師匠編集

脚注編集

  1. ^ 迫稔雄先生インタビュー/2008年12月号:日本漫画学院Web”. 2011年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月23日閲覧。

外部リンク編集