メインメニューを開く

迷惑かけてありがとう』(めいわくかけてありがとう)は、NHK総合テレビ銀河テレビ小説平日21:40 - 22:00)枠で1984年6月4日から同年6月29日まで放送されたテレビドラマ。全20回。

迷惑かけてありがとう
ジャンル テレビドラマ
原作 たこ八郎
脚本 冨川元文
演出 松本守正
出演者 柄本明
伊藤蘭
制作 NHK
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1984年6月4日 - 1984年6月29日
放送時間 月 - 金曜21:40 - 22:00
放送枠 銀河テレビ小説
放送分 20分
回数 20
テンプレートを表示

プロボクサーからコメディアンに転身した、たこ八郎の半生をドラマ化したもの。たこ八郎をモデルとした「佐々木金助」は柄本明が演じた。また、実際にたこの芸人としての師匠でもあった由利徹も出演した。

番組タイトルの「迷惑かけてありがとう」とは、たこの口癖で自らの“座右の銘”であった。たこ八郎自身は放送翌年の1985年に海水浴中に心臓発作により死去している。

あらすじ編集

天真爛漫のプロボクサー・佐々木金助(柄本明)は、ボクシングで日本チャンピオンの座を掴むも、プロボクサーを突然引退し、コメディアンになると決意する。

キャスト編集

スタッフ編集

NHK総合テレビ 銀河テレビ小説
前番組 番組名 次番組
迷惑かけてありがとう