メインメニューを開く

追浜駅

日本の神奈川県横須賀市にある京浜急行電鉄の駅

追浜駅(おっぱまえき)は、神奈川県横須賀市追浜町三丁目にある京浜急行電鉄本線である。駅番号KK54。横須賀市の駅としては最も北に位置する。

追浜駅
Oppama Station entrance.jpg
追浜駅(2007年7月26日撮影)
おっぱま
Oppama
KK50 金沢八景 (1.9km)
(1.7km) 京急田浦 KK55
所在地 神奈川県横須賀市追浜町三丁目3
駅番号 KK54
所属事業者 京浜急行電鉄
所属路線 本線
キロ程 42.8km(品川起点)
駅構造 地上駅橋上駅舎
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
42,727人/日
-2018年-
開業年月日 1930年昭和5年)4月1日
テンプレートを表示
駅前(2005年4月)
西側の出口(2012年12月)

歴史編集

駅構造編集

 
ホーム(2007年10月)

相対式ホーム2面2線を有し、橋上駅舎を持つ地上駅である。東西に出入口があり、東側はペデストリアンデッキに接続し国道16号に面する。西側には湘南病院に通じる階段がある[4]エスカレータは、バス折返場脇の入口とコンコースの間に1基、各ホームとコンコースの間に2基(上下1基ずつ)設置されているほか、ホームとコンコースを連絡するエレベーターも設置されている[4]。駅構内で線路は大きくカーブしている。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1   本線 下り 横須賀中央三浦海岸方面
2 上り 横浜品川方面

接近メロディ編集

2018年11月19日から、横浜DeNAベイスターズの球団歌である「熱き星たちよ」を接近メロディとして使用している[注釈 1]。これは同球団と京浜急行電鉄及び横須賀市による、同球団のファーム施設「DOCK OF BAYSTARS YOKOSUKA」が追浜公園内に新設されることに伴って締結された連携協定の取り組みの一環として行われたもので、同年11月23日横須賀スタジアム等で開催された「横浜DeNAベイスターズ ファンフェスティバル2018」の開催に合わせて変更された[3]。メロディの制作はスイッチで、編曲は塩塚博が手掛けた[5]

利用状況編集

2018年(平成30年)度の1日平均乗降人員42,727人であり[6]、京急線全72駅中13位。快特通過駅の中では、平和島青物横丁に次いで3番目に多い。

近年の1日平均乗降人員と乗車人員の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[7]
年度 1日平均
乗降人員[8]
1日平均
乗車人員[9]
出典
1995年(平成07年) 26,739 [* 1]
1998年(平成10年) 24,213 [* 2]
1999年(平成11年) 23,346 [* 3]
2000年(平成12年) 22,411 [* 3]
2001年(平成13年) 22,022 [* 4]
2002年(平成14年) 44,555 22,207 [* 5]
2003年(平成15年) [10]43,780 21,570 [* 6]
2004年(平成16年) [11]43,320 21,377 [* 7]
2005年(平成17年) [12]43,399 21,401 [* 8]
2006年(平成18年) 42,854 21,134 [* 9]
2007年(平成19年) 42,388 20,896 [* 10]
2008年(平成20年) 41,712 20,583 [* 11]
2009年(平成21年) 40,498 19,995 [* 12]
2010年(平成22年) 40,205 19,850 [* 13]
2011年(平成23年) 39,892 19,661 [* 14]
2012年(平成24年) 39,997 19,721 [* 15]
2013年(平成25年) 40,008 19,731 [* 16]
2014年(平成26年) 40,139 19,797 [* 17]
2015年(平成27年) 41,160 20,263 [* 18]
2016年(平成28年) 41,978 20,704 [* 19]
2017年(平成29年) 42,366
2018年(平成30年) 42,727

駅周辺編集

市街地が広がり、商業施設が集まる。東側の東京湾岸には大規模な埋立地があり、工業地域として使用されている。

バス路線編集

横浜京急バス・湘南京急バスにより運行されている。各路線についての詳細は横浜京急バス追浜営業所湘南京急バス堀内営業所を参照。

駅北方
磯子線 - 金沢文庫駅磯子駅方面
駅南方
安浦2丁目線 - 田浦駅横須賀中央駅方面
湘南たかとり団地循環 - 湘南鷹取方面
駅東方
田浦線 - 深浦、田浦駅方面
夏島線・住友線 - 夏島、日産研究所、住友重機械方面
一般路線バスのほか、海洋研究開発機構、やまびこへの送迎バスも発着する。

隣の駅編集

京浜急行電鉄
  本線
「モーニング・ウィング号」・京急ウィング号」・快特
通過
特急
金沢八景駅 (KK50) - 追浜駅 (KK54) - 汐入駅 (KK58)
普通
金沢八景駅 (KK50)- 追浜駅 (KK54) - 京急田浦駅 (KK55)

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 関内駅発車メロディとして使用されているものとは別の音源を使用している。

出典編集

  1. ^ 2017年度 鉄道事業設備投資計画 安全対策関連など総額約219億円”. KEIKYU WEB (2017年5月10日). 2017年5月18日閲覧。
  2. ^ 新1000形を36両新造…219億円を投じる京急の2017年度鉄道事業計画”. Response (2017年5月11日). 2017年5月18日閲覧。
  3. ^ a b 追浜駅が横浜DeNAベイスターズで特別装飾! | 2018年度 | ニュースリリース | 企業情報 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト” (日本語). www.keikyu.co.jp. 京浜急行電鉄. 2018年11月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月19日閲覧。
  4. ^ a b 京急まちWeb 追浜駅”. 京急電鉄. 2012年12月20日閲覧。
  5. ^ 株式会社スイッチ. “株式会社スイッチオフィシャルサイト” (日本語). 株式会社スイッチオフィシャルサイト. 2019年10月16日閲覧。
  6. ^ 駅別1日平均乗降人員 (PDF) - 京急
  7. ^ 横須賀市統計書 - 横須賀市
  8. ^ レポート - 関東交通広告協議会
  9. ^ 神奈川県県勢要覧 - 神奈川県
  10. ^ 平成15年度1日平均乗降人員・通過人員
  11. ^ 平成16年度1日平均乗降人員・通過人員
  12. ^ 平成17年度1日平均乗降人員・通過人員

利用状況編集

神奈川県県勢要覧

関連項目編集

外部リンク編集

  • 追浜駅(各駅情報) - 京浜急行電鉄