メインメニューを開く

逆瀬川(さかせがわ)は、武庫川水系支流兵庫県宝塚市中部を流れる二級河川

逆瀬川
逆瀬川 2006年8月21日撮影
阪急逆瀬川駅前から上流方
水系 二級水系 武庫川
種別 二級河川
延長 6 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 5.4 km²
水源 小笠峠(兵庫県)
水源の標高 420 m
河口・合流先 武庫川(兵庫県)
流域 兵庫県
テンプレートを表示
逆瀬川を渡る阪急今津線

阪急今津線逆瀬川駅周辺の地名である(逆瀬川1~2丁目)。

地理編集

六甲山地東端部の小笠峠(兵庫県宝塚市小林)に源を発し、東へ急流を下る。中流部の丘陵地帯から北東流に転じ、宝塚市中州と宝塚市末広町の境界で武庫川に注ぐ。 急流故に上流部からの土砂流動が著しく、砂防には長年の取り組みを要した。

流域の自治体編集

兵庫県
宝塚市