メインメニューを開く

来歴編集

2004年4月、宝塚音楽学校入学[2]

2006年3月、宝塚歌劇団に92期生として入団[2][3]。入団時の成績は6番[4]宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」で初舞台[2]。その後、雪組に配属[2]

2012年、ショー「Shining Rhythm!」で、初のエトワールに抜擢を受ける[2]。以降も度々エトワールを務め、ショーでは主に歌手として起用される。同年、音月桂舞羽美海トップコンビ退団公演となる「JIN-仁-」で、新人公演初ヒロイン[2]

2015年10月11日、「星逢一夜/La Esmeralda」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団[2][3]。退団公演では、自身4度目となるエトワールを務めた[2][3]

その後、結婚・出産を経験し、現在は歌手に女優に多方面で活動中[3]

宝塚歌劇団時代の主な舞台編集

初舞台編集

  • 2006年3月 - 5月、宙組『NEVER SAY GOODBYE-ある愛の軌跡-』(宝塚大劇場のみ)

雪組時代編集

  • 2006年9月 - 12月、『堕天使の涙/タランテラ!』
  • 2007年2月、『ハロー!ダンシング』(バウホール
  • 2007年5 - 8月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』パレードのWトリオ/新人公演:女官
  • 2007年10月、『シルバー・ローズ・クロニクル』(シアタードラマシティ・日本青年館)ローラ
  • 2008年1 - 3月、『君を愛してる-Je t'aime-』新人公演:ウイエ(本役:麻樹ゆめみ)『ミロワール』パレードのWトリオ
  • 2008年6月、『凍てついた明日』(バウホール)メアリー・オーデア
  • 2008年8 - 11月、『ソロモンの指輪』カゲソロ『マリポーサの花
  • 2009年3 - 5月、『風の錦絵』『ZORRO 仮面のメサイア』テカクイータ/新人公演:ファナ(本役:舞羽美海)/パレードのWトリオ
  • 2009年6月、『マグノリアコンサート・ド・タカラヅカ』
  • 2009年6月、『宝塚歌劇95周年記念・「歌劇」通巻1000号記念スペシャル「百年への道」』コーラス
  • 2009年7 - 10月、『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-』オレガ・ネコタナ/新人公演:レベッカ・ウォード(本役:美穂圭子)『RIO DE BRAVO!!』ピラニア
  • 2009年11 - 12月、『雪景色』(バウホール・日本青年館)幽霊小糸/お市
  • 2009年12月、『タカラヅカスペシャル2009』コーラス
  • 2010年2 - 4月、『ソルフェリーノの夜明け』コゼット/新人公演:マリアン(本役:大月さゆ)『Carnevale 睡夢』
  • 2010年6 - 9月、『ロジェ』新人公演:クリスティーヌ(本役:美穂圭子)『ロック・オン!』
  • 2010年10 - 11月、『オネーギンEvgeny Onegin -あるダンディの肖像-』(日本青年館・バウホール)オリガ・ラーリナ(オーレンカ)
  • 2011年1 - 3月、『ロミオとジュリエット』新人公演:乳母(本役:沙央くらま) 
  • 2011年7月、『灼熱の彼方』(バウホール)ルッキラ
  • 2011年9 - 11月、『仮面の男マリー・アントワネット/新人公演:大女優(本役:晴華みどり)『ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』
  • 2011年12月 - 2012年1月、『SAMOURAI 〜著・月島総記「巴里の侍」より〜』(シアタードラマシティ・日本青年館)ヴェロニク
  • 2012年3 - 5月、『ドン・カルロス』女官ソフィア/新人公演:レルマ公女(本役:舞咲りん)『Shining Rhythm!』 初エトワール
  • 2012年7 - 8月、『フットルース』(梅田芸術劇場博多座)ユーリーン 
  • 2012年10-12月、『JIN-仁-』茜/新人公演:橘咲、結命(本役:舞羽美海)『GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-』 新人公演初ヒロイン
  • 2013年2月、『若き日の唄は忘れじ/Shining Rhythm!-新たなる誕生-』(中日劇場)留伊 エトワール
  • 2013年4 - 7月、『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』オーレリー、市民
  • 2013年8 - 9月、『若き日の唄は忘れじ/ナルシス・ノアールII』(全国ツアー)留伊 エトワール
  • 2013年11月 - 2014年2月、『Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!』キャシー
  • 2014年3 - 4月、『心中・恋の大和路〜近松門左衛門「冥途の飛脚」より〜』(シアタードラマシティ・日本青年館)遊女、鳴渡瀬
  • 2014年6 - 8月、『一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA』国
  • 2014年10月、『伯爵令嬢 -ジュテーム、君を愛さずにはいられない-』(日生劇場)サラ
  • 2014年12月、『タカラヅカスペシャル2014–Thank you for 100 years-』
  • 2015年1 - 3月、『ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-/ファンシー・ガイ!』ジャンヌ・ド・ラ・モット伯爵夫人
  • 2015年5月、『アル・カポネ―スカーフェイスに秘められた真実―』エドナ
  • 2015年7 - 10月、『星逢一夜/La Esmeralda』湧 退団公演、エトワール

宝塚歌劇団退団後の主な活動編集

テレビ編集

THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系)

  • 2017年5月10日 - 「歌の異種格闘技戦16 初優勝争奪戦」決勝進出。[5]
  • 2017年8月9日 - 「歌の名門No.1決定戦」[6]
  • 2017年10月18日 - 「2017年間チャンピオン決定戦[7]

舞台編集

脚注編集

外部リンク編集