メインメニューを開く

逢沢譲

日本の映画撮影監督

逢沢 譲(あいざわ ゆずる、1924年11月9日 - 2012年11月22日)は、日本映画撮影監督岡山県出身。

略歴編集

1944年東宝撮影所の撮影助手として入社。

1954年に公開された『ゴジラ』の五ヶ所湾ロケでの海中撮影のシーンで、本職のサルベージ会社が協力したが、このサルベージ会社の職員がうっかり送気ポンプの操作を誤り、水中撮影中の逢沢が窒息しかけるアクシデントが起きた。

主な参加作品編集

撮影助手編集

撮影技師編集

テレビ作品編集

脚注編集

外部リンク編集