週刊宝石』(しゅうかんほうせき)は、光文社から発行されていた週刊誌

概要編集

  • 1981年10月5日に10月17日号として創刊。表紙は、真行寺君枝。特集として「長島茂雄 いま、僕は疼いている」、「密室の池田大作」、「中内功社長ヤクルト球団買収の情報!」など熱いルポものが、カバーを飾っている[1]
  • サラリーマン向け週刊誌として人気を博し、一貫して反権力を売り物にしていた。
  • 発売日は当初毎週金曜日、その後木曜日へ変更。
  • 2000年頃に誌面のリニューアルが行なわれ、表紙などのレイアウトに変更があったが、末期は売上部数が低迷。
  • 実質的に、同社発行の写真週刊誌『FLASH』との統合の形で、2001年1月25日に発売された通巻928号(2月8日号)をもって休刊した。。
  • 光文社では2001年7月に後継誌、『週刊ディアス(DIAS)』を創刊したが、翌2002年3月に早くも休刊。わずか1年足らずの短命に終わっている。

有名な記事・企画編集

連載漫画編集

ミス週刊宝石編集

最末期の1999年には「ミス週刊宝石」と題したコンテストを開催。10名のグラビアアイドルが出場し、人気投票を行った結果、山咲ひとみ(現・星ひとみ)がグランプリを受賞した。

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集