週刊日本の100人』(しゅうかんにほんの100にん)とは、デアゴスティーニ・ジャパンが毎週火曜日に発行していたビジュアルマガジン。

歴史上の人物の略歴や偉業を毎号紹介している。全100号。発行期間は2006年1月17日から2007年12月25日。初刊のみ190円で、以降は定価560円。2012年-2013年に改訂版が発売された。

構成編集

6つの章を中心に構成されている。

  • ライフ&タイム
  • ヒューマンエピソード
  • クローズアップ
  • 人物スクランブル
  • 後世への遺産
  • 評伝アラカルト

また、巻末に「ビジュアル人物事典」と称し毎号8名の人物を紹介し(号外編に関しては後述)、裏表紙には「日本の100人ミュージアム」として、人物ゆかりのものを紹介している。

バックナンバー編集

日本の100人 番外編編集

読者が日本の100人に値すると思う人物を日本の100人のWebサイト内でリクエストしてもらい、とくにリクエストが多かった人物20人の偉業や業績を紹介する。 本編の、「ビジュアル人物事典」が、「都道府県別人物事典」と変わっている点以外は、装丁に大差ないといえる。

外部リンク編集