遅延グリーン関数(ちえんぐりーんかんすう,: retarded Green's functionsとは、次のように定義されるグリーン関数(伝播関数)である。

ここでは基底状態での平均値を表す。演算子の時間依存性はハイゼンベルグ描像を表す。階段関数である。

外力に対する応答編集

遅延グリーン関数は、応答関数フーリエ変換を一般化したものになっている。ある系に対する外力X(t)に対する影響を とするとき、この系の物理量Bの応答を表す応答関数は、遅延グリーン関数 を使って次のように表される