メインメニューを開く

道の駅なるさわ

山梨県南都留郡鳴沢村にある国道139号の道の駅

道の駅なるさわ(みちのえき なるさわ)は、山梨県南都留郡鳴沢村にある国道139号道の駅である。南側に富士山を望むことができる。

なるさわ
富士山麓の憩いと交流の場
道の駅なるさわ
登録路線 国道139号
登録 第7回 (19003)
登録年月日 1995年1月30日
開駅年月日 1995年8月
営業時間 8:30 - 17:00
所在地
401-0320
山梨県南都留郡鳴沢村
字ジラゴンノ8532-63
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
テンプレート / プロジェクト道の駅
富士眺望の湯ゆらり
なるさわ富士山博物館 鉱石ミュージアム

目次

施設編集

  • 駐車場(入口にオートキャンプを禁止する旨の看板が出ている)
    • 普通車:156台
    • 大型車:23台
    • 身障者用:4台
  • トイレ
    • 男:大 5器(4器)、小 11器(6器)
    • 女:11器(8器)
    • 身障者用:2器(2器)
    ※()内は、24時間利用可能
  • インフォメーションカウンター
  • 物産館
  • 公衆電話
  • 休憩室
  • 不尽の名水コーナー(富士山の湧き水
  • 日帰り入浴施設(村民のみ、外来客は隣にある「富士眺望の湯ゆらり」を利用)
  • 電気自動車急速充電器:1台
  • なるさわ富士山博物館 鉱石ミュージアム
  • 展望台 - 富士山と青木が原樹海を望むことができる。

道路編集

周辺編集

関連項目編集

外部リンク編集