道の駅氷見

富山県氷見市にある国道415号の道の駅

道の駅氷見(みちのえき ひみ)は、富山県氷見市北大町にある[4]国道415号道の駅である[5]愛称ひみ番屋街(ひみばんやがい)[4][6]

氷見
ひみ番屋街
道の駅氷見
所在地
935-0004
北大町25番5号[1]
座標 北緯36度51分51.8秒 東経136度59分13.5秒 / 北緯36.864389度 東経136.987083度 / 36.864389; 136.987083座標: 北緯36度51分51.8秒 東経136度59分13.5秒 / 北緯36.864389度 東経136.987083度 / 36.864389; 136.987083
登録路線 国道415号
登録回 第15回 (16012)
登録日 1999年8月27日[2]
開駅日 2000年4月21日
(氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館)[3]
営業時間 8:30 - 18:00
外部リンク
テンプレート プロジェクト道の駅
海鮮館の建物を使用していた頃の道の駅氷見(2008年7月20日撮影)

概要編集

氷見漁港の旧魚市場跡地に1999年11月29日に起工式を行い、2000年4月21日、「氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館」として開業[3]2012年9月23日をもって閉鎖となったが[7]、同年10月5日に「ひみ番屋街」として現在地に移転しオープンした[8][9][10][11]。建物は漁師の作業小屋をイメージした外観となっている[5][6]

なお、旧海鮮館は2015年4月21日に「ひみ漁業交流館 魚々座(ととざ)」としてオープンしたが[12][13]2017年7月に「氷見市漁業文化交流センター」へと名称を変更している[14][15]

施設編集

入居するテナントの詳細は、公式サイトのご案内などを参照。

管理団体編集

営業時間・休館日編集

営業時間編集

ひみ番屋街
  • 鮮魚・物販施設、フードコート:8:30 - 18:00(鮮魚は売り切れ次第終了)[6]
  • 飲食施設:11:00 - 18:00
  • 回転寿司 10:00 - 20:00
氷見温泉郷 総湯
  • 平日:10:00 - 23:00、土日祝日:7:00 - 23:00
    • ほっこり食堂のみ10:00 - 21:00

休館日編集

  • ひみ番屋街:1月1日[6]
  • 氷見温泉郷 総湯:年中無休

アクセス編集

 
加越能バス 氷見市街地周遊バス(ひみ番屋街線)
自動車
路線バス

周辺編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 氷見市観光情報センター条例
  2. ^ 「道の駅に「氷見」登録 建設省国道415号に来春供用」『北日本新聞』、1999年9月2日、3面。
  3. ^ a b 『氷見市史2 通史編二 近・現代』氷見市、2006年3月31日、855頁。 
  4. ^ a b c “氷見の風景プリンに きょう専門店開店”. 北陸中日新聞Web. (2022年6月3日). オリジナルの2022年6月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220603154212/https://www.chunichi.co.jp/article/482296 2022年6月21日閲覧。 
  5. ^ a b c d 富山「道の駅 氷見」は美味・温泉・絶景を一気に楽しめる”. NEWSポストセブン (2018年7月6日). 2022年6月21日閲覧。
  6. ^ a b c d e f “楽しみ方いろいろ氷見漁港 富山県氷見市”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. (2021年12月1日). https://www.chunichi.co.jp/article/375324 2022年6月21日閲覧。 
  7. ^ 氷見に新しくできた氷見漁港場外市場「ひみ番屋街」を徹底的に紹介(その1)。北の番屋、東の番屋。”. 高岡市観光ポータルサイト「たかおか道しるべ」 (2012年10月13日). 2020年1月1日閲覧。
  8. ^ a b 広報ひみ 2012年11月号 (PDF)”. 氷見市企画政策課. pp. 2-5 (2012年11月). 2021年6月2日閲覧。
  9. ^ 「氷見の食文化発信 「番屋街」完成」『北日本新聞』、2012年10月2日、1面。
  10. ^ a b c d e f g h Toyama Just Now No.576-1:海、里山の豊かな食を―「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」オープン!”. 富山県知事政策局広報課 (2012年10月10日). 2022年6月21日閲覧。
  11. ^ “カラフル傘55本、オープンテラス飾る ひみ番屋街”. 北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ(北日本新聞). (2018年9月21日). https://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000016362 2020年1月1日閲覧。 
  12. ^ 広報ひみ 2015年4月号 (PDF)”. 氷見市秘書・市民情報課. pp. 2-7 (2015年4月). 2021年6月2日閲覧。
  13. ^ “氷見の漁村文化伝える施設「魚々座」オープン”. 北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ(北日本新聞). (2015年4月22日). https://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000001977 2020年1月1日閲覧。 
  14. ^ 広報ひみ 2017年8月号 (PDF)”. 氷見市企画政策課. p. 11 (2017年8月). 2021年6月2日閲覧。
  15. ^ “富山)氷見市の「魚々座」 7月から市直営で再開へ”. 朝日新聞デジタル. (2017年6月10日). オリジナルの2020年1月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200101213128/https://www.asahi.com/articles/ASK695DNRK69PUZB00F.html 2021年6月2日閲覧。 
  16. ^ 指定管理者一覧表(令和3年4月1日現在) (PDF)”. 氷見市財務課 (2021年6月25日). 2022年6月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集