メインメニューを開く

道の駅足寄湖

北海道足寄郡足寄町にある国道241号の道の駅

道の駅足寄湖(みちのえき あしょろこ)は、北海道足寄郡足寄町にある道の駅で、北海道で最初に登録された道の駅の一つである[1]

足寄湖
道の駅足寄湖
所在地 089-3873
北海道足寄郡足寄町
中矢673-4
座標
登録路線 国道241号
登録回 第1回 (01010)
登録日 1993年4月22日[1]
開駅日 1993年4月22日
営業時間 レストラン・売店 休止中(無人駅)
スタンプは24時間可能
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
テンプレート プロジェクト道の駅
エーデルケーゼ館2階から見た足寄湖。手前は24時間利用可能のトイレ。ドッグランを併設する。

中心となる施設は、エーデルケーゼ館(“高貴なチーズ”の意味)という名前のチーズ工場で、工場見学やこの工場で製造されたチーズを味わうことが出来る喫茶店や売店があることで知られていた[2]

しかし、特産のチーズの販売不振が続いて回復の見込みがないとして、運営していた「あしょろ農産公社」が事業を停止して解散することになったため、チーズの製造は2013年(平成25年)10月末で終了となった[3]

主な施設編集

※当駅は無人駅であり、当駅の関連商品は「あしょろ銀河ホール21」で扱う。

※エーデルケーゼ館は現在閉鎖されている。

休館日編集

  • なし(無人駅のため24時間開放)

アクセス編集

周辺編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b “道の駅…羊蹄中山・スタープラザ芦別・足寄湖など、道内に14ヵ所誕生 - 建設省が登録証交付。地域振興兼ね宿泊施設、資料館も”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (1993年4月23日)
  2. ^ “途中下車 道の駅 足寄湖 十勝管内足寄町 特産のチーズ製造、見学も”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2006年9月3日)
  3. ^ “あしょろ農産公社 解散へ 臨時株主総会 販売不振 回復できず チーズ製造 今月末で終了”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2013年10月12日)

関連項目編集

外部リンク編集