メインメニューを開く

サミー戎プラザ(サミーえびすプラザ)はかつて大阪市中央区道頓堀にあった複合施設である。

サミー戎プラザ
Sammy EBISU Plaza
道頓堀極楽商店街(2009年3月閉館)
道頓堀極楽商店街(2009年3月閉館)
店舗概要
所在地 542-0071
大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目8-22[1]
開業日 2004年7月2日
閉業日 2009年3月31日
正式名称 サミー戎プラザ
施設所有者 サミー株式会社[2]
施設管理者 株式会社アーバンコーポレイション[2]
設計者 鹿島建設[3]
施工者 鹿島建設[3]
中核店舗 本文参照
駐車台数 なし台
前身 浪花座
後身 道頓堀ZERO GATE
最寄駅 大阪市営地下鉄難波駅
テンプレートを表示

概要編集

かつてあった浪花座の跡地に2004年7月2日に完成。開館前日(7月1日)に行われた内覧会には菊川怜、オープン日には石川亜沙美が来館した[4]

開業から半年で入場者数200万人を突破し、2005年には大阪・心ふれあうまちづくり賞で「大阪市長特別賞」[3]を受賞する等好調だったが、運営するセガサミーホールディングスは不採算店整理の中にサミー戎プラザが含まれ、クラブセガやトータルワークアウト、アリアブル大阪を2008年9月までに閉鎖。残っていた道頓堀極樂商店街も2009年3月で閉館、わずか4年9ヶ月で完全閉鎖することとなった。跡地には、パルコが経営する商業施設「道頓堀ZERO GATE」となっている。

 
夜のサミー戎プラザ周辺(2005年11月)

フロア構成編集

施設
5・6・7階 道頓堀極樂商店街
4階 aria blu OSAKA(カラオケボックス)
3階 トータル・ワークアウト戎橋店(トレーニングジム)
2階 サミーズレグノ道頓堀店(ゲームセンター)
1階 サミーズレグノ道頓堀店、ぐりこ・や

出典編集

  1. ^ “「サミー戎プラザ」平成16年7月2日(金)グランドオープン” (日本語) (PDF) (プレスリリース), セガサミーホールディングス, (2004年7月2日), http://www.segasammy.co.jp/english/pdf/business/sammy/16_40.pdf 2015年8月29日閲覧。 
  2. ^ a b サミー戎プラザ(大阪府大阪市中央区)”. まちづくり情報交流コーナー. 財団法人都市みらい推進機構. 2015年8月29日閲覧。
  3. ^ a b c 過去受賞作品”. 大阪・心ふれあうまちづくり賞. 大阪府. 2015年8月29日閲覧。
  4. ^ “菊川怜「楽しんで」サミー戎プラザきょうオープン”. ZAKZAK (産業経済新聞社). (2004年7月2日). http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_07/g2004070203.html 2015年8月29日閲覧。 

外部リンク編集