メインメニューを開く

道頓堀』(どうとんぼり)は、1968年4月3日から1969年3月26日までよみうりテレビ制作・日本テレビ系列にて放送されていた日本テレビドラマ

道頓堀
ジャンル テレビドラマ
脚本 花登筺
演出 荻野慶人
出演者 長門裕之中村扇雀稲垣美穂子 ほか
オープニング 坂本スミ子『道頓堀行進曲』
制作 よみうりテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1968年4月3日1969年3月26日
放送時間 水曜日21:30〜22:26
放送分 56分
回数 51

特記事項:
モノクロームで放送。
テンプレートを表示

概要・内容編集

舞台は明治時代大阪道頓堀。二人の子供のいる芝居茶屋のお茶子・しげと大部屋役者・松之助の夫婦、しげに横恋慕している芝居茶屋の主人・忠兵衛、そんな関係を心配している初代鴈治郎らの人間模様と、後にうなぎ屋「うな勢」を出す美代、たい焼き屋、“味の店”を出す八重、六十郎、市助らの商魂などを、大阪の人々の当時のグルメ・流行など巷の話題、道頓堀の町の歴史の紹介などを織り交ぜて描いた。

原作は週刊読売に連載され、連載とテレビドラマ放送の同時進行が行われた。

放映データ編集

  • 放映期間:1968年4月3日〜1969年3月26日
  • 放映曜日・放映時間帯:毎週水曜21:30〜22:26(JST
  • 放映話数:全51話
  • モノクロ放送

出演編集

スタッフ編集

主題歌編集

サブタイトル編集

  • 第1話(1968年4月3日)から第19話(1968年8月7日)までサブタイトル無し
  • 第20話「冷血の愛」 (8月14日)
  • 第21話「窮余の策」 (8月21日)
  • 第22話「熱湯の愛」 (8月28日)
  • 第23話「目には目を」 (9月4日)
  • 第24話「女の執念」 (9月11日)
  • 第25話「女ごころ」 (9月18日)
  • 第26話「花嫁衣裳」 (9月25日)
  • 第27話「嫁ふたり」 (10月2日)
  • 第28話「三人姉妹」 (10月9日)
  • 第29話「チボの指」 (10月16日)
  • 第30話「別離」 (10月23日)
  • 第31話「半助はん」 (10月30日)
  • 第32話「カフェ誕生」 (11月6日)
  • 第33話「仇敵」 (11月13日)
  • 第34話「悪だくみ」 (11月20日)
  • 第35話「正義の怒り」 (11月27日)
  • 第36話「報復する女」 (12月4日)
  • 第37話「悲喜こもごも」 (12月11日)
  • 第38話「きっかけ」 (12月18日)
  • 第39話「生き金死に金」 (12月25日)
  • 第40話「赤い灯青い灯」 (1969年1月8日)
  • 第41話「謎の女」 (1月15日)
  • 第42話「女の幸福」 (1月22日)
  • 第43話「新旧対立」 (1月29日)
  • 第44話「女の賭け」 (2月5日)
  • 第45話「花と銭」 (2月12日)
  • 第46話「女の炎」 (2月19日)
  • 第47話「飼猫の爪」 (2月26日)
  • 第48話「道頓堀行進曲」 (3月5日)
  • 第49話「岸に立つ女」 (3月12日)
  • 第50話「川面の竹」 (3月19日)
  • 第51話「水商売の女」 (3月26日)

脚注編集