遠い国』(原題:The Far Country)は、1954年制作のアメリカ合衆国西部劇映画アンソニー・マン監督、ジェームズ・スチュアート主演。

遠い国
The Far Country
The Far Country poster.jpg
監督 アンソニー・マン
脚本 ボーデン・チェイス
製作 アーロン・ローゼンバーグ
出演者 ジェームズ・スチュアート
ルース・ローマン
ジョン・マッキンタイア
ウォルター・ブレナン
音楽 ヘンリー・マンシーニ
ハンス・サルター
フランク・スキナー
撮影 ウィリアム・H・ダニエルズ
製作会社 ユニバーサル・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1954年10月19日
日本の旗 1955年2月12日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $2,500,000[1]
テンプレートを表示

あらすじ編集

1896年クロンダイク・ゴールドラッシュの時代。アラスカへ牛群を輸送してきたジェフ・ウェブスターとベン・テイタムは思わぬことで町の顔役ギャノンを怒らせてしまい、ジェフは投獄されてしまう。彼を救ったのは、この町で酒場を営んでいる美女ロンダだった。

ジェフは金を採るべく、ドーソンに向かう。ロンダは新しい酒場を開くため、酒場で働く純情な娘ルネもジェフを慕って、それぞれ一緒について来た。

だが、ギャノンの手はドーソンにまで伸びてきた。金を採ったジェフ達は町を去ろうとしたが、ギャノンの部下に襲われてベンは殺され、ジェフも重傷を負った。ジェフは、ギャノンと戦う決心をする。

キャスト編集

 
撮影中の1コマ。左から2番目はジェームズ・ステュアート、その右隣がアンソニー・マン
役名 俳優 日本語吹替
NET ソフト版
ジェフ・ウェブスター ジェームズ・スチュアート 浦野光 内田直哉
ロンダ・キャッスル ルース・ローマン 寺島信子 弥永和子
ギャノン ジョン・マッキンタイア 高城淳一 土師孝也
ベン・テイタム ウォルター・ブレナン 槐柳二 後藤哲夫
ルネ・ヴァロン コリンヌ・カルヴェ 渋沢詩子 佐藤あかり
ルーブ・モリス ジェイ・C・フリッペン 寄山弘 松井範雄
バート・マッデン ロバート・ウィルク
フランク・ニューベリー ジャック・イーラム
ケッチャム ハリー・モーガン
ホミニー コニー・ギルクリスト 沼波輝枝
グリッツ キャスリーン・フリーマン
ダスティ チャビー・ジョンソン 辻親八
ルーク ロイヤル・ダノ
ユーコン・サム エディ・ウォーラー[2] 佐々木梅治
ベンソン船長 スチュアート・ランドール[2] 小島敏彦

脚注編集

  1. ^ 'The Top Box-Office Hits of 1955', Variety Weekly, January 25, 1956
  2. ^ a b クレジットなし

外部リンク編集