遠ざかる風景』(とおざかるふうけい)は、1976年11月15日キティレコードから発売された小椋佳の1枚目のライブ・アルバムである。

遠ざかる風景
小椋佳ライブ・アルバム
リリース
録音 1976年10月7日
NHKホール
ジャンル ニューミュージック
レーベル キティレコード
プロデュース 多賀英典
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1977年度年間3位(オリコン)
小椋佳 アルバム 年表
道草
(1976年)
遠ざかる風景
(1976年)
渡良瀬逍遥
1977年
『遠ざかる風景』収録のシングル
テンプレートを表示

概要編集

この作品は、1976年10月7日NHKホールで行われた小椋の初コンサートを収録したものである。小椋は本作で3作目のオリコンチャート第1位を獲得した。

当時第一勧業銀行の行員であった小椋は、仕事の合間をぬってリハーサルに参加し、当日も午前中まで仕事をした後、午後早退してコンサートに臨んだ。

このコンサートの模様はNHKで放送され、高視聴率を獲得した。

リリース編集

収録曲編集

SIDE A
  1. イントロダクション(作曲:小野崎孝輔
  2. しおさいの詩(作詞・作曲:小椋佳)
    小椋佳が最初にレコーディングした曲(『遠ざかる風景』本人解説より)。
  3. 六月の雨(作詞・作曲:小椋佳)
    友人の結婚式の祝辞代わりに歌った曲(『遠ざかる風景』本人解説より)。
  4. 俺たちの旅(作詞・作曲:小椋佳)
    中村雅俊主演のドラマ『俺たちの旅』の主題歌である。中村本人が歌い大ヒットした。
  5. (作詞:塚原将、作曲:小椋佳)
    中村雅俊にも提供した作品。
  6. 少しは私に愛を下さい(作詞・作曲:小椋佳)
  7. 飛べない蝙蝠こうもり(作詞・作曲:小椋佳)
  8. 思い込み(作詞:小椋佳、作曲:星勝
  9. スタンドスティル(作詞:小椋佳、作曲:星勝)
    アレンジャーの星勝との兄弟デュエットが話題[誰の?]となった。
  10. 揺れるまなざし(作詞・作曲:小椋佳)
    資生堂CM曲
SIDE B
  1. 白い一日(作詞:小椋佳、作曲:井上陽水
    井上陽水も『氷の世界』に収録。
  2. ほんの二つで死んでゆく(作詞・作曲:小椋佳)
  3. 遠きにありて(作詞・作曲:小椋佳)
  4. めまい(作詞・作曲:小椋佳)
  5. 屋根のない車(作詞・作曲:小椋佳)
  6. 身辺抄(作詞:折口正紀、作曲:小椋佳)
  7. ゆきどまりの海(作詞・作曲:小椋佳)
    CDによっては未収録。(上記リリース参照)
  8. シクラメンのかほり(作詞・作曲:小椋佳)
    布施明が歌い大ヒットした。
  9. 木戸をあけて-家出をする少年がその母親に捧げる歌-(作詞・作曲:小椋佳)
  10. さらば青春(作詞・作曲:小椋佳)

演奏編集