メインメニューを開く

遠藤 りつこ(えんどう りつこ、女性、1986年9月18日 - )は、日本の元バレーボール選手。神奈川県相模原市出身。ニックネームはリツ

遠藤 りつこ
Ritsuko Endo
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-09-18) 1986年9月18日(33歳)
出身地 神奈川県相模原市
ラテン文字 Ritsuko Endo
身長 164cm
体重 55kg
血液型 O型
選手情報
愛称 リツ
ポジション S
指高 214cm
利き手
スパイク 270cm
ブロック 260cm
テンプレートを表示

来歴編集

小学校1年生からバレーボールを始める。中学校まで相模原市で過ごし、高校は香川県立高松北高校に進学。春高バレーや東西対抗戦に出場した。

2005年、JTマーヴェラスに入団。同年の第12回Vリーグでデビューを果たし、出場機会も多かったが、2006-07プレミアリーグの出場試合はわずかにとどまり、裏方でチームを支えた。

2009V・サマーリーグにおいては、竹下佳江河合由貴の全日本招集、河村聖子の移籍もあり、予選時からほぼ一人で正セッターとして出場し、敢闘賞を受賞した。

落ち着いた安定感のある、素早いトスを持ち味とする選手である。

2010年5月JTを退団し、同年6月SSサンビームズに移籍。

2011年3月GSSサンビームズを退部し、同年10月PFUブルーキャッツに移籍[1]。翌2012年4月に同チームを退部[2]

人物・エピソード編集

小酒翔子と仲が良い。明るい性格でメンバーから慕われている。本人は「根暗」だと控えめ。

球歴編集

  • 所属チーム履歴
淵野辺小相武台中香川県立高松北高等学校JTマーヴェラス(2005-2010年)→GSSサンビームズ(2010-2011年)→PFUブルーキャッツ(2011-2012年)

脚注編集

外部リンク編集