メインメニューを開く

遠距離恋愛 彼女の決断』(原題: Going the Distance)は、2010年公開のアメリカ映画。主演はドリュー・バリモアが務めている。全米第2位初登場を記録するヒットとなった。

遠距離恋愛 彼女の決断
Going the Distance
監督 ナネット・バースタイン
脚本 ジェフ・ラ・チューリップ
製作 ジェニファー・ギブゴット
ジャレッド・ヘス
アダム・シャンクマン
製作総指揮 デイヴ・ノイスタッター
リチャード・ブレナー
マイケル・ディスコ
音楽 マイケル・ダナ
撮影 エリック・スティールバーグ
編集 ピーター・テスクナー
製作会社 オフスプリング・エンターテインメント
ニュー・ライン・シネマ
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース/ニュー・ライン
日本の旗 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 2010年9月3日
日本の旗 2010年10月23日
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $32,000,000[1]
興行収入 $42,052,757[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

ニューヨークで働くギャレットと新聞社のインターンに来ていたエリンが意気投合して一夜を共にし、付き合うようになる。当初は軽い関係だったが、やがてお互い真剣な気持ちとなってゆく。しかし6週間後、エリンがサンフランシスコに戻ることになり、遠距離恋愛がスタートする。

キャスト編集

評価編集

公開初週末3日間で約690万ドルを稼ぎ、『ラスト・ターゲット』、『マチェーテ』、『テイカーズ』、『ラスト・エクソシズム』に次いで初登場5位となった[2]

出典編集

外部リンク編集