邂逅の森

邂逅の森』(かいこうのもり)は熊谷達也による長編小説。『別册文藝春秋2002年1月号から2003年7月号まで連載されたのち、2004年1月に文藝春秋から単行本が刊行。同年、第17回山本周五郎賞、第131回直木賞をダブル受賞した。

目次

概要編集

大正から昭和初期にかけて、秋田県阿仁町打当に生まれたマタギ・松橋富治の波乱の人生を描く。自然に対する畏敬の念をテーマとしている。

登場人物編集

  • 松橋富治
  • 片岡文枝
  • 鈴木善次郎
  • 難波小太郎
  • 難波イク
  • 沢田喜三郎

書誌情報編集

漫画編集

邂逅の森 新約マタギ伝』のタイトルで、『ヤングチャンピオン』(秋田書店)にて2005年No.9から2006年No.13まで連載された。作画担当は近藤佳文

単行本編集

秋田書店からヤングチャンピオンコミックスとして発売。全3巻。

  1. 2005年10月20日発売 ISBN 4-253-14845-X
  2. 2006年3月20日発売 ISBN 4-253-14846-8
  3. 2006年8月18日発売 ISBN 4-253-14847-6

外部リンク編集