メインメニューを開く

那覇ヘリコプター空輸隊

那覇ヘリコプター空輸隊(なはヘリコプターくうゆたい、JASDF Naha Helicopter Airlift Squadron)は、航空自衛隊航空総隊航空救難団隷下のヘリコプター空輸部隊。CH-47J輸送ヘリコプターを運用する飛行隊として1992年(平成04年)に那覇基地で新編された。

那覇ヘリコプター空輸隊
創設 1992年3月31日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Air Self-Defense Force.svg 航空自衛隊
所在地 沖縄県那覇基地
編成地 沖縄県那覇基地
上級単位 航空救難団
最終上級単位 航空総隊
テンプレートを表示

主にレーダーサイト等への人員、物資輸送、いわゆる端末輸送任務を担っている[1]

概要編集

那覇ヘリコプター空輸隊は航空自衛隊3番目のヘリコプター空輸飛行隊として、1992年(平成04年)3月31日沖縄県那覇基地で編成された。

沿革編集

歴代運用機編集

出典編集

  1. ^ イカロス出版 自衛隊の名機シリーズ5 航空自衛隊T-4/C-1/E-767 97頁 「航空自衛隊機ヒストリー 3.航空自衛隊救難機の系譜」 松崎豊一
  2. ^ 航空自衛隊航空救難団 航空救難団の沿革
  3. ^ イカロス出版 Jwing No.100 2006年12月号 82頁「平成18年度航空救難団戦技競技会」中井俊治
  4. ^ イカロス出版 Jwing No.188 2014年4月号 9頁 「平成25年度航空救難団空輸戦技競技会」白石嶺
  5. ^ イカロス出版 Jwing No.225 2017年5月号 60頁-61頁 「平成28年度航空救難団空輸戦技競技会」大石真裕
  6. ^ 航空自衛隊航空幕僚監部報道発表 30.3.6 CH-47Jの部品等落下について 2018年3月12日閲覧

外部リンク編集