メインメニューを開く

那覇西道路(なはにしどうろ)は、沖縄県那覇市若狭から沖縄県那覇市鏡水に至る総延長3.0 km地域高規格道路国道58号)であり、沖縄西海岸道路の一部に指定、また自動車専用道路にも指定されている。

一般国道地域高規格道路
国道58号標識
那覇西道路
路線延長 3.0 km
開通年 2011年
起点 沖縄県那覇市若狭
終点 沖縄県那覇市鏡水
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
那覇西道路(那覇市西)

総事業費は1680億円で、うち1240億円が「那覇うみそらトンネル」に費やされた[1]。このトンネルのある場所は、那覇港や在日米軍の那覇港湾施設に出入りする船舶を通す必要があるとともに、那覇空港制限表面にかかるため、架橋ができない場所であったので、橋のかわりに沖縄県初の海底トンネル(海底沈埋トンネル)が建設された[1]

目次

概要編集

  • 起点 : 沖縄県那覇市若狭
  • 終点 : 沖縄県那覇市鏡水
  • 総延長 : 3.0 km
  • 規格 : 第1種第3級
  • 車線数 : 完成6車線(暫定4車線
  • 制限速度 : 60 km/h(終起点部は40km/h)

インターチェンジなど編集

IC
番号
施設名 接続路線 起点から
の距離
終点から
の距離
備考 所在地
若狭IC 波之上臨港道路 0.0 3.0 沖縄県 那覇市
那覇うみそらTN 全長1140メートル(沈埋部分724メートル)
那覇空港IC 国道332号
E58那覇空港自動車道(事業中)
3.0 0.0

歴史編集

  • 1994年12月16日 : 沖縄西海岸道路として計画路線に指定。
  • 1995年度 : 調査区間決定。
  • 2000年度 : 整備区間決定。
  • 2001年度 : 都市計画決定。
  • 2001年度 : 若狭IC - 鏡水IC(現・那覇空港IC)間が事業化。
  • 2011年8月28日 : 若狭IC - 那覇空港IC間開通に伴い全線開通

参考文献編集

  1. ^ a b 「豪華トンネル 効果は? 建設費1240億円 県民の検証必要」『沖縄タイムス』(第22476号、p. 2、2011年8月28日)

関連項目編集

外部リンク編集