メインメニューを開く

那須 真知子(なす まちこ、1952年10月5日 - )は、日本脚本家。夫は映画監督那須博之(2005年死別)。

なす まちこ
那須真知子
生年月日 (1952-10-05) 1952年10月5日(66歳)
出身地 福島県
職業 脚本家
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 1977年 -
配偶者 那須博之

福島県出身。青山学院大学卒業。1977年にっかつシナリオコンクールに応募した『横須賀男狩り 少女・悦楽』で脚本家デビューし、翌々年にはテレビドラマ『大都会 PARTIII』で一般作品に進出。以降、主に夫・博之とのコンビで若手俳優やアイドルを主演に据えたアクション・青春ものを連作するほか、テレビ作品や文芸映画も多数手掛ける。

主な脚本執筆作品編集

映画編集

テレビドラマ編集