メインメニューを開く

邪魔者は殺せ』(じゃまものはけせ、原題:Odd Man Out [1][2])は、1947年のイギリスの犯罪映画。監督はキャロル・リード。日本では1951年に公開された。1948年の英国アカデミー賞で最優秀イギリス映画賞を受賞している。また、1948年のアカデミー編集賞にノミネートされている。原作はF・L・グリーン英語版の小説である。

邪魔者は殺せ
Odd Man Out
監督 キャロル・リード
脚本 F・L・グリーン英語版
ロバート・C・シェリフ
原作 F・L・グリーン
製作 キャロル・リード
出演者 ジェームズ・メイソン
音楽 ウィリアム・オルウィン
撮影 ロバート・クラスカー英語版
編集 ファーガス・マクドネル英語版
製作会社 トゥー・シティーズ・フィルム
配給 イギリスの旗 General Film Distributors
日本の旗 ニッポンシネマコーポレーション
公開 イギリスの旗 1947年2月1日
日本の旗 1951年8月28日
上映時間 116分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

ストーリー編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(テレビ版、初回放送1968年8月24日 東京12チャンネル

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集