邵州(しょうしゅう)は、中国にかつて存在した

558年明帝2年)、北周により設置される[1]。また設置年代については470年皇興4年)、北魏により設置されたとする記録も存在している[2]

605年大業元年)、隋代により廃止され、管轄県は絳州に移管された。

下部行政区画編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 隋書』地理志:後周置邵州
  2. ^ 元和郡県志』:後魏献文帝皇興四年置邵州及白水県