メインメニューを開く

邵 震中(しょう しんちゅう、1958年10月1日 - )は、中国囲碁棋士江蘇省出身、中国囲棋協会所属、九段。国手戦優勝など。1997年から江蘇棋院院長。

邵震中
プロフィール
出生: 1958年10月1日
出身地: 江蘇省
職業: 囲碁棋士
各種表記
繁体字 邵震中
簡体字 邵震中
和名表記: しょう しんちゅう
発音転記: シャオ・チェンチョン
ラテン字 Shao Zhenzhong
テンプレートを表示

目次

経歴編集

淮安県楚州区に生まれ、8歳で囲碁を学ぶ。1974年に囲棋集中訓練隊入り、76年に江蘇省囲棋隊入り、77年に国家囲棋隊入り、80年に国家囲棋集中訓練隊が出来るとメンバーとなる。1980、81年に全国囲棋個人戦で4位。1981年に世界アマチュア囲碁選手権戦で優勝。1982年に中国囲棋協会により六段認定、83年七段、85年にプロ棋士となる。1982、83、86年に全国囲棋個人戦2位。1983年国手戦で、決勝で馬暁春を破って優勝。同年、全国囲棋団体戦で江蘇省チームとして出場して優勝。1984年の第1回日中スーパー囲碁、及び86年第2回に出場。1989年八段。1992年棋王戦ベスト4。1995年九段。1999年春蘭杯世界囲碁選手権戦出場。

中国囲棋甲級リーグでは、1999年に江蘇新華家電チームで出場。棋士ランキングでは1998年3月37位、2001年12月48位。

1981年江蘇省政府より雨花特等功受賞。1989年体育運動栄誉賞受賞。1984年より江蘇棋院副院長、97年より院長。1997年省第八届委員。

タイトル歴編集

その他の棋歴編集

外部リンク編集