メインメニューを開く
都井岬灯台
岬馬
都井岬ソテツ自生地

都井岬(といのみさき・といみさき)は、宮崎県串間市大納に属し、太平洋に面する志布志湾の東端かつ日向灘の南端。

目次

地理編集

砂岩及び泥岩が互層となった山地が突出し、周囲は絶壁となっている。

野生の御崎馬が棲息することで知られ、「岬馬およびその繁殖地」として国の天然記念物に指定されている[1]。この野生馬は江戸時代に高鍋藩軍用馬飼育のため、放牧を始めたものが、後に半野生化したものである[要出典]

御崎馬や岬自体について展示やガイドは、都井岬ビジターセンター(うまの館)が担っている[2]

岬の東部に位置する都井岬灯台は海抜255mに位置し、高さ15m、光達37海里1929年(昭和4年)点灯。一般公開もしている参観灯台日本の灯台50選にも選ばれている。灯台に立てば、270度の太平洋の展望が楽しめる[1]。なお、この都井岬から見える小島が、イモを洗うで有名な幸島である。

2007年(平成19年)12月、串間商工会議所青年部が都井岬に高さ18mを超える巨大門松を建てた[要出典]

2010年(平成22年)3月1日に、都井岬観光ホテルが閉館した[3]。 都井岬観光ホテルの1Fと2Fが道の駅ならぬ「岬の駅 都井岬」として2010年(平成22年)4月24日にオープンした[1]

 
都井岬から見た日向灘、日南、宮崎方向

付近の観光地編集

交通編集

関連項目編集

脚注・出典編集

  1. ^ a b c 来て 見て 遊んで 都井岬”. 串間市観光協会サイト (2002年8月19日). 2012年2月23日閲覧。
  2. ^ 都井岬ビジターセンター串間市観光物産協会(2019年3月31日閲覧)。
  3. ^ 都井岬観光ホテル閉館”. 『西日本新聞』 (2010年3月2日). 2012年2月23日閲覧。

外部リンク編集

座標: 北緯31度21分52.4秒 東経131度20分50.6秒 / 北緯31.364556度 東経131.347389度 / 31.364556; 131.347389