都城信用金庫(みやこのじょうしんようきんこ)は、かつて宮崎県都城市に本店を置いていた信用金庫。宮崎県内5信金のうち預金・融資残高ともに最小であった[1]宮崎市に本店を置く宮崎信用金庫と対等合併し、宮崎都城信用金庫となり全店舗が継承された。(登記上は宮崎信用金庫が存続金庫となる)

都城信用金庫
Miyakonojo Shinkin Bank
旧本店
(現在は、宮崎都城信用金庫都城営業部として使用)
種類 信用金庫
本店所在地 日本の旗 日本
885-0072
宮崎県都城市上町6-10
設立 1901年12月12日
(無限責任都城信用組合)
業種 金融業
法人番号 4350005003595 ウィキデータを編集
金融機関コード 1981
代表者 櫻田博文(理事長)
資本金 623百万円(出資金)
従業員数 74名
テンプレートを表示
都城信用金庫のデータ
法人番号 4350005003595 ウィキデータを編集
店舗数 9店
貸出金残高 254億74百万円
預金残高 517億63百万円
特記事項:
(2016年3月末現在)
テンプレートを表示

沿革 編集

  • 1901年6月 無限責任都城信用組合として設立。
  • 1952年5月 信用金庫法に基づき、「都城信用金庫」となる。
  • 2018年1月22日 宮崎信用金庫を存続金庫とする対等合併により解散[1][2]。本店は、宮崎都城信用金庫の都城営業部となった。

脚註 編集

関連項目 編集