都市計画道路平沼和戸線

都市計画道路平沼和戸線(としけいかくどうろ ひらぬまわどせん)は、埼玉県久喜市都市計画道路である。

都市計画道路
平沼和戸線
(けやき通り)
起点 久喜市青毛青葉栗原境界
県道幸手久喜線交差点
主な
経由都市
久喜市
終点 久喜市吉羽5丁目・吉羽境界
市道図書館通り交差点
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

  • 開通:1974年昭和49年)
  • 管理:1974年(昭和49年)〜 久喜市で管理
  • 起点・終点の自治体
    • 埼玉県久喜市(起点)
    • 久喜市(終点)
  • 通過する自治体
  • 制限速度:全区間40km/h
  • 愛称として「けやき通り」とも称される。

この都市計画道路平沼和戸線は平沼土地区画整理事業が行われた際に整備され、1974年昭和49年)に開通した都市計画道路である。平沼土地区画整理事業により名付けられた「青葉」という地名にちなみ、歩道にはケヤキが約250本植樹されている。このため愛称として「けやき通り」と称されている。また1991年平成3年)3月29日にはふるさとの並木道に指定されている。[1]この道路は都市計画上では「3・4・9平沼和戸線 16M」となっている。現在、中落堀川橋梁「備中岐橋」付近まで延伸が計画されている。建設予定地付近では「NPO法人久喜の自然を愛する会」により自然観察会が行われており、絶滅危惧種であるオグルマなどが植生している。[2]

主な交差する道路編集

主な交差する河川編集

沿道(周辺)の主な施設編集

脚注編集

  1. ^ 『久喜市けやき通りふるさとの並木道(現地所在案内板、案内板所在地)』 埼玉県・久喜市 設置 平成4年3月 設置
  2. ^ 「第36回観察会」 - 久喜の自然を愛する会ホームページ

関連項目編集

外部リンク編集