都野氏(つのし)は、日本氏族武家摂関家藤原北家の流れをくむ宇都宮氏の出とされ、南北朝時代には石見国二宮-多鳩神社の神主家として那賀郡都濃(都野)に社領を有し、その郷名から都野氏を名乗る[1]。以降、安土桃山時代まで同郷を領有した。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 竹内(1991,446)

参考文献編集