配管(はいかん)は、液体気体粉体などの流体を輸送・密閉・畜圧することや配線などの保護を目的に(パイプ)、チューブホースを取り付けることである。また管自体を指していう場合もある。さまざまな用途に流体を運ぶシステム。

建物の様々な部分への流れを調節するために、剛性ある配管とストップバルブを組み合わせた施工例。異なる系統を曲げたり交差させて、複雑な管路を構成している。

配管は、パイプバルブ衛生器具、タンク、およびその他の装置を使用して流体を運びます。 [1] 冷暖房(HVAC)、廃棄物の除去、および飲料水の供給は、配管の最も一般的な用途の1つですが、これらの用途に限定されません。 [2]ローマ時代に最初に使用された効果的なパイプは鉛パイプであったため、この単語はラテン語鉛を意味します。 [3]

配線保護用の配管編集

計装用配管
計測機器、制御機器などの配管、圧力、温度、放射線、可視光線、測定データ伝送など。
電気設備用配管
照明設備や動力設備などの商用電源用ケーブルや自動火災報知設備放送設備など弱電設備用のケーブルを保護するために電線管電線ダクトを使用する。漏電による感電事故を未然に防ぐために、必ず管を接地する。

材料編集

歴史編集

 
イギリス、バースのローマ浴場にある、縫い目が折りたたまれたローマの鉛パイプ

システム編集

 
建物内の配管システム

水パイプ編集

 
ラジエーター加熱システムで使用される銅製の管のシステム。

歴史編集

 
フランス、ベルサイユ近郊のマルリー機械の残骸である古い水道管

パイプとチューブの違い編集

 
軟式雨水管の設置例。実際に水を流しているのは内側のチューブで、外側のチューブは保護ケーシングとしてのみ機能している。

材料編集

編集

編集

プラスチック編集

 
シンク用のプラスチック製のホットおよびコールド供給配管

ギャラリー編集

要素編集

シーラント編集

機器とツール編集

 
ガス供給ラインの継手を締める配管工。

問題編集

規制編集

 
パイプを保持および回転させるためのパイプレンチ

オーストラリア編集

イギリス編集

アメリカ編集

脚注編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ Muscroft, Steve (2016-03-14). Plumbing. Elsevier. p. 3. ISBN 9781136373152. https://books.google.com/books?id=kGkeh5FZpzIC&q=plumbing 
  2. ^ Blankenbaker, Keith (1992). Modern Plumbing. Goodheart Willcox. https://archive.org/details/modernplumbing0000blan 
  3. ^ “What Is The Origin Of The Word "plumbing"?”. Pittsburgh Post-Gazette. (1942年5月12日). https://news.google.com/newspapers?nid=1129&dat=19420512&id=w5RRAAAAIBAJ&pg=2414,1122522 2013年12月27日閲覧。 

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集