酒井 シヅ(さかい しづ、1935年6月22日[1]- )は、日本の医史学者である。前日本医史学会理事長。順天堂大学名誉教授。静岡県出身。

人物編集

三重県立大学医学部卒業、1967年東京大学大学院博士課程修了、「サルの皮質視床線維の終止部位について 中心前回並に中心後回を中心にして」で医学博士

1969年順天堂大学助手、75年講師、助教授、第2代医史学教授となる。2001年客員教授となり2008年に同大学の特任・名誉教授となる。2014年に本郷キャンパス内に開館した「日本医学教育歴史館」の館長も併任し、医史学の研究を続けている。

NHK大河ドラマ花神」「獅子の時代」「八重の桜」等、漫画「JIN-仁-」及びそのドラマ化作品(TBS)等で医学考証を担当した。

著作編集

共編著編集

翻訳など編集

元版はヨハン・アタン・キュルムスターヘル・アナトミア』のオランダ語版

脚注編集

  1. ^ 『著作権台帳』

関連人物編集

外部リンク編集