メインメニューを開く

醴泉飛行場(イェチョンひこうじょう、朝鮮語: 예천비행장)は、慶尚北道醴泉郡にある飛行場である。

醴泉飛行場
예천비행장
IATA: YEC - ICAO: RKTY
概要
国・地域 大韓民国の旗 大韓民国
所在地 慶尚北道醴泉郡
種類 軍用
所有者 大韓民国空軍
標高 108 m
座標 北緯36度37分54.96秒 東経128度21分17.46秒 / 北緯36.6319333度 東経128.3548500度 / 36.6319333; 128.3548500
地図
空港の位置
空港の位置
RKTY
空港の位置
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
10/28 2743×46 コンクリート
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

概要編集

1989年の開港以来、金浦済州などへの路線を運航していた。主にアシアナ航空と大韓航空が運航し、一時年間利用客が40万人に達した、1997年をピークに利用客が減少し始めた。中央高速道路の開通後には更に利用客が激減し、386億ウォンをかけて庁舎を拡大したにもかかわらず2004年に運航が中止された。2005年末には空港の指定が解除され、建物や施設が交通部(現:国土交通部)の国防部に移管されることで、木浦空港のような民間人の出入りが統制された軍事施設となった[1]

脚注編集