里中 茶美(さとなか ちゃみ、本名:邊土名 茶美<へんとな ちゃみ>、1975年10月14日 - )は、沖縄県沖縄市出身のタレント歌手である。

さとなか ちゃみ
里中 茶美
プロフィール
愛称 チャミ
生年月日 1975年10月14日
現年齢 45歳
出身地 日本の旗 日本沖縄県沖縄市
公称サイズ(1989年時点)
身長/体重 157 cm / 43 kg
BMI 17.4
スリーサイズ 80 - 55 - 83 cm
活動
デビュー 1989.4.21
他の活動 タレント歌手
事務所 コットンキャンディ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

来歴・人物編集

  • 沖縄のテレビ番組「沖縄クラブハートキャッチTV」(RBC琉球放送)に 沖縄アクターズスクール在籍中から奥永知子早坂好恵らと出演。
  • 秋元康を顧問に迎え、ポニーキャニオン主催のもと、キャッチTV内で選ばれた3人…里中茶美、奥永知子早坂好恵が、「HeBeE」(ヒービー)という名前のプロジェクトで1989年から1990年にかけて順に歌手デビューを果たすこととなる、里中は沖縄アクターズスクール卒業後、このプロジェクトの先手を切ってのデビューとなった。[1]
  • CDデビュー前には兵藤ゆき本木雅弘が司会を担当のローティーン向けのファッション情報番組、「少女雑貨専門TV エクボ堂」(テレビ東京系列)に出演、チャーミーという愛称で 同じくデビューする前のCoCo宮前真樹ら数人の若手らと共演した
  • 1989年(平成元年)4月21日ポニーキャニオンより「ティーンエイジ・セレナーデ」でアイドル歌手メジャーデビュー[1]。同期デビューには、島崎和歌子田村英里子細川直美川越美和などがいる[1]
  • 1991年(平成3年)4月5日、東京メルパルクホールで行われたミュージカル「私のあしながおじさん」の出演を最後に芸能界でのアイドル活動を休止、沖縄へ帰郷。
  • 1995年、オキナワクリスチャンスクールを卒業
  • その後「沖縄アクターズスクール」で秘書の仕事をするが、2000年代に入ると沖縄のローカルタレント辺土名茶美として本名で活動を再開…沖縄ケーブルテレビ 3ch「Paradise T.V.」では生活情報番組の司会を担当、また FM沖縄では 2000年(平成12年)1月よりラジオ番組「CHAMI と HISANO のちょっと IN THE ROOM」がスタート、沖縄出身の歌手、唐真久乃と一緒に 10代から20代前半のリスナーたちに向けた 芸能界の話題やコンサート情報などを紹介する番組のパーソナリティーとして活躍した。
  • 2018年、彼女に直接会う機会のあった山咲トオル氏のブログに記載されていた内容によると現在は芸能活動を引退し一般企業でビジネスウーマンとして働いているとのこと。
  • 「茶美」という名前は 父、辺土名求小林一茶が好きだったということでつけられ、きょうだいの名前には全員「茶」の文字が付いている、6人きょうだいの長女は茶美、その下 長弟は辺土名一茶(イッサ)(DA PUMPISSA)、次弟は元プロゴルファーの邊土名二茶(ニーチェ)、末弟は辺土名茶三海(チェスカ)その下には妹が二人いる、モデルのティアラは従妹(はとこ)にあたる。
  • 最終シングルとなった「オリバー」は 「ニューヨーク子猫ものがたり」の イメージソングとなっているが 彼女がレギュラー出演をした FMヤングスタジオ内で本人が語ったエピソードによると、レコーディングに関しては 里中茶美としてではなく アニメの主人公 ジェニーちゃんをイメージして歌唱したとのこと… 前作までの4曲とは少し違う胡蝶の効いた可愛らしい声での歌い方となっている。

ディスコグラフィ編集

シングル編集

発売日 タイトル c/w 規格 規格品番 オリコン最高位
ポニーキャニオン
1st 1989年4月21日 ティーンエイジ・セレナーデ
作詞:松本隆
作曲:小森田実
編曲:佐藤準
楽園のオアシス
作詞:松本隆
作曲:山口美央子
編曲:佐藤準
8cmCD S9A-1005 79位
CT 9P-10005
2nd 1989年7月21日 魔法のビート
作詞:松本隆
作曲:小森田実
編曲:佐藤準
勇気のしずく
作詞:松本隆
作曲:山口美央子
編曲:難波正司
8cmCD S9A-11031 88位
CT 9P-10032
3rd 1989年10月21日 失恋
作詞:松本隆
作曲:山口美央子
編曲:佐藤準
サンゴの首飾り
作詞:松本隆
作曲:八田雅弘
編曲:佐藤準
8cmCD PCDA-00013 90位
CT PCSA-00010
4th 1990年3月21日 C/Wカップリング・ウィズ
作詞:佐藤大
作曲:山口美央子
編曲:難波正司
友だちのままでいて
作詞:松本隆
作曲:八田雅弘
編曲:佐藤準
8cmCD PCDA-00064 圏外
5th 1990年7月21日 オリバー
作詞:秋元康
作曲:井上大輔
編曲:難波正司
GOOD COMPANY
作詞:Minkoff / Rocha
作曲:Minkoff / Rocha
8cmCD PCDW-0001 圏外

アルバム編集

オリジナルアルバム編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン最高位
ポニーキャニオン
1st 1989年8月21日 Cotton Candy CD D27A1050 圏外

ベスト・アルバム編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン最高位
ポニーキャニオン
1st 2002年9月19日 Myこれ!クション 里中茶美ベスト CD PCCA-01735 圏外
2nd 2007年8月17日 里中茶美 SINGLES コンプリート CD PCCA-02512 圏外

タイアップ編集

曲名 タイアップ 収録作品
オリバー ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ作品『オリバー ニューヨーク子猫ものがたり』イメージ・ソング[2] シングル「オリバー」

出演編集

テレビ編集

沖縄アクターズスクール在席時にレギュラー出演
CDデビュー前にレギュラー出演
コラナベ縁側放談(1989年 9月11日、1989年9月25日)
アイドル花の診察室(1990年8月14日)
「ティーンエイジ・セレナーデ」 (1989年)
初代Page7としてレギュラー出演(1989年10月-1990年3月)
「失恋」 (1989年10月17日、1989年11月28日)
「C/W(カップリング・ウィズ)」(1990年3月6日、1990年4月11日)
「オリバー」 (1990年7月11日)(ちなみに「オリバー」は CS放送 TBSチャンネルでの再放送時はカットされた 2006年)
「C/W(カップリング・ウィズ)」(1990年3月10日)
「失恋」(1989年11月27日)
  • 歌謡トーク倶楽部
「失恋」(1989年11月30日、1989年12月1日)
「オリバー」(1990年7月26日)
「魔法のビート」 (1989年6月30日)
「失恋」(1989年12月22日、1990年1月12日)
「C/W(カップリング・ウィズ)」 (1990年4月13日)
「オリバー」(1990年7月20日)
「C/W(カップリング・ウィズ)」(1990年4月14日)
「C/W(カップリング・ウィズ)」(1990年3月3日)
「オリバー」 (1990年7月14日)
プールでゲーム大会(1990年7月7日)

ラジオ編集

月曜日レギュラーパーソナリティとして出演
  • CHAMIとHISANOのちょっとIN THE ROOM[3](エフエム沖縄、2000年1月-)
唐真久乃と担当。

アニメ吹替編集

シングルの「オリバー」はこの作品のイメージソング。また劇中歌「いつでも一緒」(「Good Company」(マイハン・トラン)のカヴァー)も歌唱

脚注編集

  1. ^ a b c ISSAの姉・里中茶美、時代の節目に颯爽と登場した女性アイドルシンガー
  2. ^ オリバー|里中茶美”. ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2021年3月3日閲覧。
  3. ^ 第146回番組審議会議事録 at the Wayback Machine (archived 2000年12月7日) エフエム沖縄 2020年5月9日閲覧

外部リンク編集